×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。








下湯愛好会は多分・・・解散しま す

座標:E140°47” 18.19/N40°40”26.29

本日(2006/09/03)をもち まして下湯愛好会は多分解散となりました。
長い間、当会 の活動に賛同し応援してくださった皆様、まことにありがとうございました。


当サイトは下 湯を行楽に訪れる人たちが事故に遭わないよう注意事項を書き留めるだけに致しま す。
 現地での事故は全て自己責任ですのでよく読んでください。

Simoyu love meeting dispersed.
  The hot spring stopped accumulating the part with the heavy rain discernibly breaking,
 the hot water being defeated to the water pressure.
Once upon a time and somewhere

      

雨で豹変する川

大雨が降ると一気に増水します。上流の森が弱っているのでしょ う。貯水能力が無いから30分ほどで増水します。年々、その増水までの速度が増しています。
また集中豪雨などが上流で発生した場合は鉄砲水が発生し、記録では3mを超すどせきりゅうのような水が押し寄せます。非常に危険であり、水の事故の心配が あります。雨が降ったら行かない。これに限ります。



大量の熱泉

湯温は摂氏90度を超える熱湯です。
子供連れの場合は決して目を離さないようにしてください。
携帯も繋がらない山奥ですから救急車を呼べません。



危険な動物

オオスズメバチ/キイロスズメバチのほか、毒蛇の マムシ/カラスヘビ/ヤマカガシが生息しています。無毒ですがアオダイショウも多数生息しています。戯しなければ襲ってきませんから構わないでください。
噛まれたら毒は無くても感染症の恐れがありますので直ちに医師に見てもらってください。

ツキノワグマ/カモシカなどの大型動物が居ます。ツキノワグマもカモシカも気性が荒いので見たら逃げてください。


夜は行かない事

明かりは全くありません。しかも足場は前より悪く昼でも護岸を 下りる際に足を踏み外す危険があります。踏み外したら大怪我で済まない可能性もあります。実際、自分も手に全治3週間以上の怪我をした事があります。

本当に危ないです。護岸を下りるためのスロープ状の足場は先日の鉄砲水で跡形もなく流されたので軽い気持ちで夜中に行こうものなら大怪我じゃ済まないかも 知れません。それにもう夜中に行っても入れませんから。風呂目当てで行くのは無駄ですから諦めてください。



Link
財団法人 日本ダム協会 2003/10/08許可

Takema

鍋釜天幕隊